スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |

ここ最近、不眠症な私。

まだ緊張してるのかしら。。。

眠れないときは、こうしてブログを更新したりネットを眺めたり、
ハーブティー片手にPC前で一人の時間を楽しんでいるけれど。

それでもいよいよ布団に入って休もうってなった時、
眠る前に「もう眠れそうな合図」が私の中ではあります。

それは、前日の夢が何だったかを思い出して(あ〜そうだった。この世界にいた。)と
頭の中の映像とともに夢の世界に戻ることです。

だからといって、必ず前日の夢の続きを見るでもなく全く別の夢を見るのがほとんどですが。


夢って不思議ですよね。


白黒の世界の人とカラーの世界の人がいるらしいですが、皆さんはどちらでしょうか?


私は専らカラー派でして、すごく懐かしい景色の中にいることや、ここ数年全く音沙汰なしの友人と居ることや、自分の好きな俳優さんと一緒に居ること(笑)だって結構あります。

それが面白いことに夢で見た友人から急に連絡がくることなども稀にあったりして、本当に夢って不思議。


夢はその人の願望を表わしている。

という説も耳にしますが、

昔の人は、相手の思いが夢となって私のところに届いてくれた。と解釈していたよう。

本当のところはどうなんでしょうね。


あと、夢の世界に居る時って、そこがリアルじゃないですか。

その時は夢の世界が、現実のリアルである、っていうか。

今現在はこうして時が動いて流れているし、ここでこうして生きているけれど、
夢の世界でも時が流れて、生きている私がいる。

その夢での私は、私がここの世界に戻った時にどこに行ってしまうんだろう。


この世界も、長い夢のひとつだったりして。

いや、でもここは現実か。。でもそれが輪廻転生とかに繋がっていくのかな。

う〜む。

夢って奥が深いですよね。


さて、今宵はどんな夢を見ることになるのやら。

路地裏

| - | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

日本のTVアニメ を イタリアで。

先日紹介したTVアニメの補足になりますが、昨夜、『セーラームーン』が放送されていました。

もちろん、すべてイタリア語です。

多分、日本の番組をそのままイタリア語に翻訳して放送してるんでしょうけど、、、

。。。声がね。。。

出演者全員、

<大人>みたいです。

日本のアニメは世界一だと思うけど、声優さんたちも素晴らしいんだなぁと改めて感心しました。

明らかに「アニメ」って感じの声を作って演じてくれるでしょう。

さもそのキャラクターが、本当に実在してその声で生きているかのように。


だからこそ、子どもから大人までその世界を楽しめる。

特に小さな子どもたちは、現実と空想の世界が一緒になってるからアニメに惹きこまれるんでしょう。


いやはや、前々から日本の漫画家さんは歴代の芸術家たちをも上回る、『真の芸術家』だと尊敬いたしておりましたが、日本の声優さんのすこぶる素晴らしい存在に気付かされた時間でもありました。

ちなみに昨日、トリコとワンピースの主題歌(イタリア語)も流れていましたよ☆

ピアチェンツァの街

| - | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

THUN

街の中央通りに素敵な子ども用品店を発見。

時計や壁飾り、置物、イニシャル板などなど、どれもこれも愛らしくって目移りしてしまうけど。

中でも目を引いたのが、コレ☆

よだれかけ THUN

そう、スタイです。

金魚さんも捨てがたかったけど、今回はこれを購入。

ワンちゃんが何ともかわゆいでしょ♪

お店の人が、「プレゼントですか?」と尋ねてくれたので「はい、そうなんです。」って答えたら、
こんな風にラッピングしてくれました♪♪

THUN 
THUN

お花みたいなリボンが娘には珍しかったみたいで、暫くずっと触って遊んでいましたよ^^

| - | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

わたしの子犬はどこ?(絵本)

しかけ絵本(犬)

街の本屋さんで、あまりに可愛いしかけ絵本を見つけたので思わず購入してしまいました。

娘も気に入ったようで、何度もしかけに手を伸ばしながらページをめくっています。

しかけ絵本(犬の1ページ)

ピアチェンツァでは犬を飼っている人がものすごく多くて、日に何十頭も犬のお散歩を見かけます。

そのたびに娘は「アゥフ!アゥフ!!」と喜んでいるのですが、猫はいまだ一匹しか見かけていません。

猫を飼う習慣があんまりないのかな?

とにかく、犬・犬・犬!

街の中心部ではそんなに気にならないのですが、路地とかは犬のオシッコと鳥の(ハト)のフンで結構歩くのが困難だったりします。

う〜〜ん。

見てる分にはとってもかわいいんですけどね。

何せオニューの靴とベビーカーがヤラれては、たまったもんじゃありません☆

臭いもいただけませんしねぇ。

ひと月もすれば慣れるのでしょうか?


ま、それはさておき、子犬の絵本ばかりじゃ子猫ちゃんも可哀相なので、

「わたしの子猫ちゃんはどこ?」

も一緒に購入しました☆

しかけ絵本(猫)

中身もすごくキュート♪


しかけ絵本(猫の1ページ)

これで娘も猫を見かけたら「ミャーオ」とお話できるようになるかしらん。(今は、犬・猫ともにアゥフ!)

| - | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

SUSHI NORI

ジャーン!!

これが、イタリアで売っている海苔です☆

SUSHI NORI

左に描いてある扇子に寿の絵って一体(笑)

このほかにも、つまようじのパッケージが「SAMURAI」だったり、かなりウケる商品が多々。

こっちのテレビも凄いんです。

何百もチャンネルがあって、NEKO TVというチャンネルでは日本の漫画が放送されています。

もちろん全部イタリア語。

一昔前(お父さん世代かな?)の漫画が中心だけど、中でも「SASUKE−サスケ」は人気のようで、
こないだ街中でTシャツを見かけました。

あとは「おはようスパンク」だったり、「キキとララ」だったり。

なぜか、主題歌だけ「セーラームーン」や少女アニメの編集を流していたりします。(これは日本語で。)

宣伝では「ドラゴンボールZ」のゴム人形(対戦させるらしい)が流れてて、
番組中、下に出てくる番宣の絵は「北斗の拳」です。

またおもしろい商品などあったら、紹介したいと思います♪

ピアチェンツァの中心部



| - | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

雨の日曜日(ピアチェンツァでパレード)

教会
こちらで初めての日曜日は、生憎の雨模様。

これまでずっと晴天で一日も雨が降ってなかったから、
予定ではパルマにいくはずだったけど延期して街中をお散歩。

道を歩いていると、どこからともなく讃美歌の歌声が。

歌声につられてフラフラ歩いて行くと、街の中心の広場に大勢の人が集まっている。

雨の日曜日なのに、一体何事!?

トランペットの始まりの音を合図に、ブラスバンドがマーチしながら行進してきた。

わぁお!!

バンドは街の学生たちだろうか、さながら運動会のパレードのようだ。

あっ楽器が雨に濡れている!!
フルートにとっては激痛だ!
大丈夫ですか、お嬢さん。(懸命に吹いていた。)


おおっと、たくさんのボーイスカウトの格好をしたおじいさんたちがやってきた。

大きなピアチェンツァの旗を掲げている。

その後ろからは、若い男性たちが走りながらバルーンを膨らませてきた。

ワァッ!!と歓声が上がり拍手が起きた。


だんだんトランペットの若者がへばりだしたようだ。
ファイト!!もう少しだよ!きっと。

そして最後に長い長ーい国旗が中心の建物に巻かれて人々は教会へと入って行った。


暫くすると、教会から歌声が聞こえ始めた。

一般の市民が歌っているのに、どうしてこんなに美しいのだろう。。。

(ここは間違いなくイタリアだ。)


街のお祭りだったのだろうか。


雨の中、街は音楽に満たされていた。

雨に濡れた私の身体は冷たかったが、心はとてもあたたかかった。

お祭りでの長い国旗


| - | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

アウトレット

アウトレットアウトレット地図
先週の土曜日、Fidenza駅からバスで20分程のところにあるアウトレットに行ってきました。
午後から思い立って、ピアツェンツァ駅まで歩いたついでに・・・という軽い気持ちで出かけたにしては大満足!


連日、長時間歩く生活を余儀なくされて限界に近かった私の足。

親指と小指の感覚が無くなっています。

そこで、坂道石畳歩いても歩いても疲れない、痛くならない靴があるといいなぁ。って切望していました。

ふっふっふ。

ありましたよ、ありました。

戦利品はこちらです。
紫の靴 CAMPER
淡いピンクの靴 CAMPER


これで、イタリアの道も万全です。

どんなに素敵な景色や素晴らしい絵画・建築を眺めても、身体に不調があっては魅力も感動も半減しちゃいますものね。


そこのアウトレットでのハプニングを少し。
人気のジェラート屋さんでジェラートを注文したのは良かったのですが、サイズを間違えちゃって特大サイズに!
4種のジェラートと生クリームが盛られたジャンボジェラートをいただきました。
もちろん、注文しているのは私だけ。
小さな子どもがじーっと眺めてて(大人には、ニコニコされてしまった。。)かなり恥ずかしかったです☆
でもね、味はそりゃもう美味しかったですよ♪
散歩コースの並木道

| - | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ミラノ郊外

イタリアに来てから、早や一週間。

時差ボケも漸く解消され、体調も戻ってきました。

ここは、ミラノ郊外にあるピアツェンツァという街です。

我が家にも無事にネットが繋がったので、こうして日々の生活を綴っていきたいと思います。


そうそう、携帯やメールに連絡をくださっている皆さん、大変申し訳ありませんm(..)m
暫く不通状態になっていましたので返信できておりません。。。

どうぞ、こちらのコメントもしくはPCアドレスへお願いいたします。

ピアツェンツァの家にて



ではでは、本題。

こちらは、まだまだ暑い日が続いております。
朝は結構涼しくてそよ風も爽やかですが、日中は太陽の日差しが眩しく(厳しく)
ついついカフェでジェラート頼みたくなります。

昨日、BIMBO STORE という日本で言うとこの[トイザラス]に行ってきました。

お目当ては、イタリア製のバギー。

吟味すること、1時間ちょい。

イケメン店員さんに英語で説明してもらい、(イタリア語はまだ全くチンプンカンプンな私。)
Peg-PeregoのAria compuleto geranium にしました。

デザイン、機能性、重量、総合的にこれがベターではないかしらと。

買い物に行く時、下の籠は大きめでたくさん入るのが良いし、階段を持ち上げる時に軽くないと無理。
シートベルトもしっかりしてるけど柔軟性に優れているし、石畳をゴロゴロ押しても頑丈そうな足回り。
前にはコップやおもちゃがおけるのもついてて、これがまた重宝しそう。
そして、色。
シックな赤。
朱色と深紅の二色使いが何とも御洒落。

円高効果、ありがとう!

かなりお値打ち価格で購入できたんじゃないかしらん♪

バギー購入!!


というわけで・・・

早速、本日バギーデビュー!!

闊歩してきましたよ、街中を。

イタリアに来てこのかた、ずーっとエルゴ前抱っこ。
やっと解放されたのよね。
これぞまさしく、肩の荷が下りた(笑)

こっちでは、前抱っこしてる人って全然居なくて、ほとんどがベビーカー。
物珍しいのかすごいジロジロ見られてたけど、明らかに今までの目線とは違うわ〜♪
道行く人々やお店の人も、目を細めたりにっこり笑ったりして、
「かわいいわね〜」「なんて愛らしいの!」ってな感じで褒めてくれる!!
そして今日、初めて娘が女の子だって周りから認識を受けられました☆

これまでは、ずっと声掛ける人全員が「おぅ、可愛い坊やだね、チャオチャオっ」だったもんなぁ・・・。
スカート、ワンピース、着せてるのにorz...


ま、なにはともあれ、これで移動の準備も整ったことですし、いろんな観光地巡りや街での生活なぞを随時アップ
していきたいと思います。

乞うご期待ください^^♪


| - | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

12月30日 「一木一草」

平山温泉の泉質の良さは、通のかたなら皆さんよぉく御存知かと思われますが、
ほんとにここはお湯がヌルヌルです。

一度入ると病みつきになるでしょう。

決め手は、やはり洞窟風呂でしょうか。

いろいろな部屋タイプが用意されていますので、一人でも御家族でも安心です。

このお宿には、「華の番台」という日帰り温泉施設もついており、
そこではエステやマッサージのサービスも行われています。

さて、私がお世話になったお部屋の内風呂は、ちょいと広めの家族湯サイズ。
足元は段になっていて、ゆったりと足をのばして肩まで浸かることも、
段に腰かけ半身浴することもできます。

季節が冬というのがちょうどよかったのか、お湯の温度も適温で、ゆっくり入ることが
できました。
湯煙で多少見えにくいのはご容赦を。

ただ洞窟風呂は、露天のようなものなので、とてもぬるかったです。。。
何時間も入れそうですね(笑)

お料理は、以下のとおり。
晩御飯 一木一草



蟹の味噌グラタンこの蟹味噌グラタン美味しかった!






翌日の朝食。


翌日、朝起きてみると雪景色。
移動中、車がスリップしないかドキドキでしたが、目に映る景色は熊本とは思えない世界でした。





| 旅行・宿 | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

12月29日 「花富亭」

29日は、菊鹿温泉「花富亭」にお世話になりました。

ここは信号もあまり見当たらない、日本の原風景が広がっている地域で、
ワイン好きの方は御存知と思いますが、『ナイト・ハーべスト』で有名です。

余談ですが、ナイト・ハーベストについて少し。

熊本県山鹿市菊鹿にあるぶどう農家と契約し、気温の低い深夜手積みしていることから「ナイト・ハーベスト」と命名されました。

熊本県菊鹿(きっか)町産のぶどうシャルドネを夜収穫当日仕込し、樽で醗酵させた果実味と木樽の風味のバランスのとれた辛口・白。国産ワインコンクール2008金賞受賞。


菊鹿町は熊本市より北へ30kmに位置する山間で、緑と清流と遺跡に恵まれています。
標高は約300m。南向きの山の斜面にぶどう園はあり、垣根方式で丹精を込めて栽培されています。
このナイト・ハーベストは、ぶどうの木がまだ眠っている深夜中に収穫し、すばやく搾汁することで、ぶどうのおいしさや香り、新鮮さをそのままワインに閉じ込めました。2009年ヴィンテージはぶどうが完熟し、甘味が最高に高い年でした。発酵は細かな温度管理のもとフランス産オーク樽で行い、その後、澱と共に熟成させました。アプリコットや熟した洋梨の様な香りとともに、さわやかなハーブのニュアンスがあります。
また、新樽由来の上品な木の香りと、長い余韻をお楽しみいただけます。フランスのブルゴーニュ地方の伝統的製法に弊社のオリジナル技術を織り込んだ自信の逸品です。
ぶどう栽培者 吉里徳義  醸造担当 幸山賢一


ナイト・ハーベストについては、またの機会にもっと詳しくお伝えします。

さて、本題の「花富亭」。

ここは、いい意味で「何てこと〜!」でした。

小高い丘の上に位置する、この旅館。
到着するなり案内されたお部屋の露天風呂からは、眼下に広がる田園風景、
山間に沈む太陽と真っ赤に染まった夕焼けが一望。

そして、何がすごいかって、泉質!!
ヌルヌルというか、サラサラというか。
石鹸が要りません。

お料理は目と舌で味わう、といいますが、温泉は目と身体で味わうのでしょうか。

湯から上がってからも、いつまでもホコホコで湯冷め知らず。

芯からあたたまる、このことですね。

大浴場も素晴らしかった。
ゆったりした湯船で堪能した後は、
頬が凍てつくほど冷たい風にあたりながら、かなり広めの露天風呂へ。

ええ、ええ、貸し切りでしたとも。

遠くに見える家の灯りがポツン、ポツン、と銀色に。
ブルーブラックの空に瞬く星々。漆黒の山々。

いつも見ていますよ、とお月さま。

そして流れているのです。

そう、音楽が。

なんと、クラシック!!

ブラボー!!

最高の贅沢です。

一瞬、滝廉太郎になれたかのようでした。

そして、お料理。

正直、見た目は素朴なのですが、一品一品の味がいい。

地元のワイン、kiss kikkaといただきました。


こ、ここまで素晴らしいとは・・・!!
数十年住んでいた実家から、車で30分。
しかも母の故郷の町。
なぜに今になって。知らなかった。。
菊鹿温泉、恐るべし。

素直に感動しました。



| 旅行・宿 | 12:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM